36.重度交通事故で腰痛ひどく、歩行困難、右手の麻痺。

  • HOME
  • お客様の声
  • 36.重度交通事故で腰痛ひどく、歩行困難、右手の麻痺。
36.重度交通事故で腰痛ひどく、歩行困難、右手の麻痺。

私が高三の時、家族全員を乗せた自家用車が交通事故に…。父はそれで亡くくなりました。
私も全身に症状があり、歩けなくなり、右手も麻痺とシビレ、腰痛で日常生活全てが人の手を借りないとだめな状態でした。親戚の紹介で暮井先生に車いすでお世話になりました。


 初回の鍼治療後体がとってもスッキリし、なんと歩けたので感動で母と共に涙が溢れてきたのを覚えています。
その後ドンドン症状が改善し、目標だった高校の卒業証書を受け取る為の壇上へも上がることが出来ました。日常生活が一人で出来るようになり治療の度に手の動かせる範囲が拡大し、毎回握力検査機の数値も2倍になります。その後、回を重ねる度に力が入りようになっていきました。その後も治療を重ね全ての症状が無くなりました。
 また、私の母も同じ事故の治療で他院に通院していましたのですが経過がもう一つという状態でした。私の回復スピードをみて、くれい先生に転院し母も全快させていただきました。
( 近藤 智広 20代 大阪市東淀川区在住 OL )

【 院長より 】初診時、重度の交通事故で、歩けないのでお母さんの押す車いすで来院されました。帰りに私の『歩いてみて!』の言葉で、涙を流しながら歩いている姿に、私ももらい泣きしました。本当にこの仕事をやって良かったと実感できた一つです。


 でも、全快できたのは私の・・・では無く、智広さんの努力が一番です。次にあの世から送るお父様の娘への祈りのパワー、お母さんの祈りのパワーとのトータル4つの力が合わさったのだと思いますよ。
 それにしても、この2人いい感じですね・・・!?