患者様のよろこびの声 105 右膝が痛くて座れない 

  • HOME
  • お客様の声
  • 患者様のよろこびの声 105 右膝が痛くて座れない 
患者様のよろこびの声 105 右膝が痛くて座れない 

よろこびの声 105 右膝が痛くて座れない

【いつからどこがどんな状態で、どの様な時にお困りでしたか?】

2週間程前から、右膝がだんだん曲がらなくなり、

痛くて座る事が出来なくなりました。

【施術、通院でどのように症状が変化しましたか?】

たった1回で、痛みが軽減し曲げることが出来、動かしやすくなりました。

【当院独特の施術を受けた感想は】

全く痛くない治療法でした。

又痛いところは全く触らず、遠く離れたところや…

全く関係無い所と思える所の治療で良くなるという事は…

やはり何かがつながっているかなあ?…と思いました。

 

【元気になったらやってみたい事や夢は?】

もっともっと、外出したいです。

 

【もし当院の施術を勧めるなら、どんな方に勧めたいですか?】 

いつも、あっちこっちが痛いとか、全身が不調の人などに勧めたい。

 

【院長より】

この方は、数年前から、調子が悪くなる度に、

東大阪から電車で…時には自転車で…はるばる来院される方です。

不調になるとすぐに来院されので、いつも早期に回復完治されます。

しかしながら人によっては、とことん我慢出来なくなった時のみに…

来院される方がおられるのですが… 

治療によって楽になったら「これなら未だ我慢出来る・・・」

といって来院しないのですが、

その気持ちも分からなくですし、

又、仕事の方も忙しいのかも知れませんが…

なんといっても一番大切なのは自分の体です。

私の経験上

”時間は作るもの、作らないと出来ないもの”です。

 

これを続ける事は

「いつまで経っても不調を持ち続ける。病気と縁が切れない」

という事につながります。 

多くの場合、慢性化するほど完治までに期間と回数を要し、

結果かかる施術費用も高額になると思われます。 

この方の様に、いつまでも病気や不調と同居しない。

 

「問題はすぐに対策、早めに解決」という心がけが、私からもお勧めです

※ 病気や不調は大事に持っていないで、ちゃっちゃっと治しましょう。

院の心がけ・・・

①心地よい癒やしのBGMと居心地の良い空間への配慮。 

②その症状、重さの程度、体質、生活環境、心のあり方は誰一人同じではありません。

病気視点では無く、あなた視点のオンリーワンアドバイス。 

③進化、深化、新化、真化、神化の継続・・・次回来院時にはより高次元な施術を約束。 

④あなたの笑顔づくりと全快へ心を込め、明るい未来に祈りを込め施術。(合掌)

あなたとあなたのまわりも・・・元気に笑顔に健康に!

~くれい鍼灸整骨院 

06-6327-6569 

○柔整保険 …けがに起因するもの

○鍼灸保険 …慢性的な症状(医師の同意書で可能)

○自賠責保険…交通事故 (自己負担金無し)

労災・通災・公務災害…仕事や通勤時のケガ (自己負担金無し)

○自費施術 …鍼灸、レインボ-療法、

整体(含む骨盤矯正), ヘッドマッサージ, 

経絡美容整体(含む骨盤矯正)、美顔美容鍼、 

経絡美容ビタミンオイルマッサージ

アクセス=交通至便…

阪急淡路駅東口とJR淡路駅南口・

・・どちらからも徒歩1~2分

日祝祭日も診療しています。 

定休日=月曜の全日、木曜の午後。 

予約優先制